東京大学 東京大学工学系研究科 東京大学工学系研究科マテリアル工学専攻

研究概要

本研究室では、新しいマテリアルやマテリアル作製プロセスの設計指針を得ることを目標に,マテリアル物性などをシミュレーションで予測する研究とそのための方法論開発を進めています。現在は、新規ナノデバイスの設計・探索を目指したナノ構造電気特性シミュレーションやナノ領域物性の先端計測手法の測定データを信頼性高く解釈するためのナノ物性計測シミュレーションなどといった、ナノテクノロジーの基盤となる諸問題を主な研究対象とし、既存の方法論では対応できないこれらの課題に応えていくための新規な方法論およびプログラムの開発を合わせて行なっていますが、ミクロからマクロまで、また基礎から工学的応用までの幅広い視点に立ち、バイオマテリアル、エコマテリアルも視野に入れて研究対象を広げつつあります。